• アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
文字の大きさ 元の大きさにする文字を大きくする 配色変更 背景白色に黒文字 背景黒色に白文字 背景青色に白文字 背景黄色に黒文字
暮らしの情報

暮らしと環境の窓口

高齢者・障害・児童福祉

教育

介護保険

消防・救急

税金

国民年金・国民健康保険

健康管理・医療機関

医師会からのお知らせ

こんな時どうするの?

トピックス
申請書ダウンロード 下市観光ガイド 下市空家バンク 防災について

医師会からのお知らせ

便秘について

 高齢者の便秘は、「がんやポリープ」といった病気や「体の水分不足」等によるものとは別として、「体の機能の基本的な衰え」が原因となることもすくなくないようです。便秘の改善には、食事内容の改善や腸の運動を高め、お腹の圧力を高めることが大切です。

 食事については、「食物繊維を多く食べる」ことです(ごぼう、にんじん、セロリなどの野菜、はと麦、玄米などの穀物、サツマイモなどのイモ類、大豆、小豆等、海藻類、こんにゃく、果物)。乾物も食物繊維が豊富に含ませています。

 また、腸の中の細菌のバランスを保つために、ヨーグルトを食べるのも効果的です。

 次に、腸の運動を高めるためには、朝起床したらお水やお茶をコップに1~2杯のみ、胃や腸を刺激します。便秘になると、便が固くなっているので特に水分を摂取することが必要です。

 もちろん毎日の散歩や運動も腹部の筋肉の維持には大切です。活動的あ日常が「活動的な排便」をもたらすのです。

奈良県医師会

ページの最初に戻る