• アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
文字の大きさ 元の大きさにする文字を大きくする 配色変更 背景白色に黒文字 背景黒色に白文字 背景青色に白文字 背景黄色に黒文字
暮らしの情報

暮らしと環境の窓口

高齢者・障害・児童福祉

教育

介護保険

消防・救急

税金

国民年金・国民健康保険

健康管理・医療機関

医師会からのお知らせ

こんな時どうするの?

トピックス
申請書ダウンロード 下市観光ガイド 下市空家バンク 防災について

高齢者・障害・児童福祉

児童手当

平成24年4月から新しい児童手当制度が始まりました

支給対象

中学校卒業まで(15歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の児童を養育している方。

支給額

  月額
3歳未満 一律15,000円
3歳以上小学校終了前 10,000円
(第3子以降は15,000円)
中学生 一律10,000円

※児童を養育している方の所得が所得制限限度額以上の場合は、特例給付として月額一律5,000円を支給します。

所得制限限度額

所得制限限度額(平成24年6月分の手当より)

「収入額の目安」は給与収入のみで計算していますので、ご注意ください。

扶養親族等の数 所得制限限度額(万円) 収入額の目安(万円)
0人 622.0 833.3
1人 660.0 875.6
2人 698.0 917.8
3人 736.0 960.0
4人 774.0 1002.1
5人 812.0 1042.1

支払時期

原則として、毎年6月、10月、2月にそれぞれの前月分までの手当を支給します。

手続き方法

お子さんが生まれたり、他の市区町村から転入したときは、役場 健康福祉課に「認定請求書」を提出すること(申請)が必要です。(公務員の場合は勤務先に)
認定を受ければ、原則として、申請した月の翌月分の手当から支給します。申請は早めにお願いします。

認定請求に必要な添付書類

  • 請求者の健康保険被保険者証の写し等
  • 請求者名義の預金通帳の写し等
  • この他、必要に応じて提出する書類があります。

続けて手当を受ける場合

現況届

児童手当等を受けている方は、毎年6月に「現況届」を提出しなければなりません。
この届は、毎年6月1日における状況を記載し、児童手当等を引き続き受ける要件があるかどうかを確認するためのものです。
この届がないと、6月分以降の手当が受けられなくなりますので、ご注意ください。

現況届に必要な添付書類等

・ 年金加入証明書・健康保険被保険者証の写し等

・ 前住所地の市区町村長が発行する児童手当用所得証明書
下市町にその年の1月1日に住所がなかった場合に提出

この他、必要に応じて提出する書類があります。


ご不明な点や質問等ございましたら、下市町役場(健康福祉課)までお気軽にお問い合わせください。
TEL : 0747-52-0001
// メールでのお問い合わせはこちらから //

ページの最初に戻る