• アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
文字の大きさ 元の大きさにする文字を大きくする 配色変更 背景白色に黒文字 背景黒色に白文字 背景青色に白文字 背景黄色に黒文字
暮らしの情報

暮らしと環境の窓口

高齢者・障害・児童福祉

教育

介護保険

消防・救急

税金

国民年金・国民健康保険

健康管理・医療機関

医師会からのお知らせ

こんな時どうするの?

トピックス
申請書ダウンロード 下市観光ガイド 下市空家バンク 防災について

健康管理・医療機関

HOME > 暮らしの情報 > 健康管理・医療機関 > がんから 身を守るために

がんから 身を守るために

~自覚症状がなくても がん検診を受けましょう~

肺がん検診・・・がん死因のトップ。でも早期なら高い治癒率

☆40歳以上の方を対象にしています。年に1回の検診をおすすめします。

☆受診料は、500円(70歳以上の方は、無料)

☆検診は、(1)問診、(2)胸部のX線撮影(レントゲン写真)、(3)希望者のみ喀痰検査も実施しています。

胃がん検診・・・40歳代から増える。集団検診で早期発見を

☆40歳以上の方を対象としています。年に1回の検診をおすすめします。

☆受診料は、900円(70歳以上の方は、無料)

☆検診は、(1)問診、(2)胃部X線撮影(造影剤を飲んで、体の方向を変えながら7~8枚撮影します)

☆検診当日の朝は、飲食はせずに受診してください。

☆検査後、造影剤を排泄するために下剤が渡されます。

大腸がん検診・・・食生活の欧米化で増加。食物繊維摂取が少ない、便秘ぎみの方は検診を!

☆40歳以上の方を対象としています。年に1回の検診をおすすめします。

☆受診料は、500円(70歳以上の方は、無料)

☆検診は、(1)問診、(2)便検査、(2日法)

   便検査は、事前に2日前の便を採取して受診日に持参してください。

乳がん検診・・・壮年期(40~64歳)の女性のがん死亡が増えてきています。しこりやひきつれ、乳頭からの異常分泌物など気になる症状があれば、検診を

☆40歳以上の女性を対象とします。2年に1回の検診をおすすめします。

☆受診料は、40~49歳の方 1,800円。50歳以上の方 1,200円。70歳以上の方 無料です。

☆検診は、(1)問診、(2)視触診、(3)マンモグラフィ(乳房X線検査)

☆個別医療機関でも受診できます。(受診には、受診票が必要ですので、下市町健康福祉課までお越し下さい)

子宮がん検診・・・不正出血は危険のサイン。近年は、子宮体がんの増加も

☆20歳以上の女性を対象とします。 2年に1回の検診をおすすめします。

☆受診料は、500円(70歳以上の方は、無料)

☆検診は、(1)問診、(2)視診、(3)子宮頸部細胞診及び内診

☆個別医療機関で受診できます。(受診には、受診票が必要ですので、下市町健康福祉課までお越し下さい)

ページの最初に戻る