• アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
文字の大きさ 元の大きさにする文字を大きくする 配色変更 背景白色に黒文字 背景黒色に白文字 背景青色に白文字 背景黄色に黒文字
観光ガイド
  • 下市町の歴史
  • 主な名所・施設
  • 季節のイベント
  • 自然の紹介
  • 下市温泉秋津荘・明水館
  • お寺・神社めぐり
  • 拓本の里「拓美の園」
  • 特産品
  • 文化財
  • 観光マップ

文化財

HOME > 観光ガイド > 文化財 > 六字名号曼荼羅

六字名号曼荼羅

六字名号曼荼羅

六字名号曼荼羅(下市町指定)
瀧上寺 絹本著色 掛幅 縦135cm 横37.5cm
南無阿弥陀仏を中心に大書し、字画の中に上から下に順次極楽から地獄にいたる六道図を配し、それに対応する諸仏・菩薩・明王・聖衆・俗人・鬼など細かに描かれている。浄土教における名号曼荼羅に関係ある遺品で、室町時代初期の頃の製作とみられる。
ページの最初に戻る