• アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
文字の大きさ 元の大きさにする文字を大きくする 配色変更 背景白色に黒文字 背景黒色に白文字 背景青色に白文字 背景黄色に黒文字
観光ガイド
  • 下市町の歴史
  • 主な名所・施設
  • 季節のイベント
  • 自然の紹介
  • 下市温泉秋津荘・明水館
  • お寺・神社めぐり
  • 拓本の里「拓美の園」
  • 特産品
  • 文化財
  • 観光マップ

文化財

HOME > 観光ガイド > 文化財 > 薬師如来坐像

薬師如来坐像

薬師如来坐像

薬師如来坐像(下市町指定)
日光寺 木造 像高52.3cm
日光寺は寺伝によると、役小角の高弟角乗上人が、朱鳥元年(687)に開基したと伝えられ、坐像は柔和な表情、おだやかな姿態、美しく整えられた法衣などすべてが藤原和様の著しい特徴を示している。像内背部に「永承六年(1051)三月奉修、御舎利三粒塔一基」の墨書があり、ほぼこの頃に造られたことが知られる。
ページの最初に戻る