• アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
文字の大きさ 元の大きさにする文字を大きくする 配色変更 背景白色に黒文字 背景黒色に白文字 背景青色に白文字 背景黄色に黒文字
観光ガイド
  • 下市町の歴史
  • 主な名所・施設
  • 季節のイベント
  • 自然の紹介
  • 下市温泉秋津荘・明水館
  • お寺・神社めぐり
  • 拓本の里「拓美の園」
  • 特産品
  • 文化財
  • 観光マップ

文化財

HOME > 観光ガイド > 文化財 > 大日如来座像

大日如来座像

大日如来座像(下市町指定)
善徳寺 木造寄木造り 像高59cm
門わきの小さな堂におさまった像は、智挙の印を結び結跏趺坐した金剛界の大日如来である。髪を高く束ねて振り分け、根本を縛った紐が長く左右に垂れて、地髪部の中程、両耳の真上の位置に左右一筒づつの菊文を作っているのも珍しい。藤原後期の秀作である。
ページの最初に戻る