• アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
文字の大きさ 元の大きさにする文字を大きくする 配色変更 背景白色に黒文字 背景黒色に白文字 背景青色に白文字 背景黄色に黒文字
観光ガイド
  • 下市町の歴史
  • 主な名所・施設
  • 季節のイベント
  • 自然の紹介
  • 下市温泉秋津荘・明水館
  • お寺・神社めぐり
  • 拓本の里「拓美の園」
  • 特産品
  • 文化財
  • 観光マップ

文化財

盟約状

盟約状

元亀元年(1570)に端を発した石山合戦は十年戦争に発達したが、天正6年の信長の命を受けた筒井順慶の下市焼き討ちに際して、一利もない戦争に巻き込まれ、理不尽ないいがかりをつけられるような口実を与えぬようにした下市地下一同が申し合わせた盟約状である。戦火から郷土を守る郷村自治の高揚として評価されている。
盟約状〔掟書〕 (下市町指定)
大峯 米田康男氏所有
ページの最初に戻る